阿蘇白水龍神權現 白蛇神社

しろへびじんじゃ
阿蘇郡南阿蘇村中松3290-1 南阿蘇鉄道「中松駅」から車で約
阿蘇白水龍神權現 白蛇神社の店舗画像1 阿蘇白水龍神權現 白蛇神社の店舗画像2 阿蘇白水龍神權現 白蛇神社の店舗画像3

この地で発見された白蛇様と金蛇様が御祀りされています。白蛇様に祈願することで願い事が成就すると言れています。全国ネットのテレビで紹介され、金運(宝くじ当選)、子宝、病気平癒、合格祈願、商売繁盛、その他の願いが叶うと参詣される方が多いようです。近くには観光スポットや温泉もあり、ゆっくりと阿蘇の自然を満喫しながら散策できます。

基本情報

神社御名称
阿蘇白水龍神權現 白蛇神社
鎮座地
(住所)
〒869-1505
熊本県阿蘇郡南阿蘇村中松3290-1
アクセス
南阿蘇鉄道「中松駅」から車で約
駐車場
あり
電話番号
電話番号を表示 0967-62-8060
※お問合わせの際はMy神社を見たとお伝えになるとスムーズです。
公式サイト
http://www.aso-sirohebi.com/index.html
感染症対策
風邪症状のある方の御参拝は御遠慮ください。マスク着用、手洗い、各施設に入る際の
 手指の消毒へのご協力をお願い申し上げます。
・ 授与所は扉や窓を定期的に開けさせて頂いております。授与所内が密になる際は入室制限
 を行う場合もございます。予めご了承くださいませ。
・授与所は一方通行へのご協力をお願い申し上げます。
・御守はガラスケースに見本が並んであります。お申し付け頂きますと職員がお取り致し
 ますので、遠慮なくお声掛けください。
・白蛇様の拝観は一組ずつのご案内を致しております。
・三月守への名入れは現在、中止しております。ご自身で書き入れていただいても何ら問題はございませんので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

神社詳細情報

【生命の源】(白蛇)
世界保健機関(WHO)は、すべての人が健康な生活を送れるように病気の撲滅や、医療の普及に努めている国連機関です。マークには、医学のシンボルとして蛇が巻きつく杖(アスクレピオスの杖)が描かれています。アスクレピオスはギリシャ神話に出てくる名医です。死者を蘇らせる程の医術を持ったアスクレピオスはゼウスの雷で撃ち殺され、天に上げられました(蛇つかい座)。杖は生命、力を現わし、蛇は生命の源、治癒を現わします。

救急車には「生命の星」と呼ばれるマークが描かれています。1910年にアメリカで救急のシンボルとされたこのマークにも、蛇が巻きつく杖(アスクレピオスの杖)が描かれています。「生命の星」は救急医療の世界共通のシンボル(赤十字も世界共通です)で、最近は日本でも多くの機関で採用されています。
古来、世界中で蛇は生命を現わしてきました。日本では、特に白蛇を神の使いとして太古より崇めてきました。脱皮を繰り返し、傷一つない姿になることから大きな霊力を秘めているとされ、再生、蘇りの象徴とされました。また、その強い生命力から「生命の源」とされてきた蛇は、現代でも生命のシンボルとされています。

【岩屋(白蛇様発祥の地)】
古来、神様の使いともして信仰されてきた蛇は、その強い生命力から特別な霊験があるとされてきました。その中でも、白蛇は最高の霊力を持ち、特に霊験あらたかな神様として、また、弁財天様の化身として信仰されてきました。それは、脱皮を繰り返すことから抜け変わると言われ、災いを取り除いて下さることにより、厄払い、病気平癒のご利益があり、また、生まれ変わる力があるとされ、子宝を授け、健康長寿、さらに出世、繁栄をもたらすと信じられて来ました。

この岩より、平成12年11月9日に1体、さらに、平成13年6月17日に2体、計3体の白蛇様が出現されました。この地は聖地であり、特に白蛇様が現れたこの岩はその聖域の中心であり、霊験あらたかな地としてお祭りしてあります。岩屋の前で参拝すると身が清められ、神秘の息吹を感じられるでしょう。
ご由緒
霊験あらたかな阿蘇の大地に、平成12年11月9日、および平成13年6月17日、白蛇様(白寿、白仙、紅龍)が鎮座された。当社宮司の半生上、蛇様との縁深きものを感じ、御社を造営、御祭りし、崇敬した処、参拝者が訪れ、ご利益を頂き、今日霊験あらたかな神社として、大勢の参拝者の尊宗を集めている
御祭神
白蛇様(白寿、白仙、紅龍)
ご利益
子授安産 恋愛成就・縁結び 厄払い 金運 交通安全 勝負運 商売繁盛 家内安全
お守り・おみくじ
やっている
御朱印
やっている
供養・
お焚き上げ
やっていない
祈願・お祓い
厄払い 安産祈願 健康・病気平癒 車・交通安全
各種初穂料
(ご祈祷料)
続きを表示