琴崎八幡宮

ことざきはちまんぐう
宇部市大字上宇部大小路571 【お車】山陽自動車道・宇部ICから市街地方面へ車で約3分 【電車】JR新山口駅からタクシーで約30分
琴崎八幡宮の店舗画像1 琴崎八幡宮の店舗画像2 琴崎八幡宮の店舗画像3

宇部市鎮守 琴崎八幡宮は縁結び・安産・育児の神と、交通安全の神を祀る由緒ある神社です

基本情報

神社御名称
琴崎八幡宮
鎮座地
(住所)
〒755-0091
山口県宇部市大字上宇部大小路571
アクセス
【お車】山陽自動車道・宇部ICから市街地方面へ車で約3分 【電車】JR新山口駅からタクシーで約30分
駐車場
あり
電話番号
電話番号を表示 0836-21-0008
公式サイト
https://www.kotozaki.com/
受付時間
08:3016:30
定休日
年中無休

神社詳細情報

琴崎八幡宮は山口県内神社の大社として知られ、神社本庁の定める別表神社(全国350社・平成25年現在)です。
宇部市〈旧宇部村地区〉を守護する産土(うぶすな)神社として、初宮詣、厄除け、七五三、交通安全、安産などの各種御祈願、初詣、節分祭、春祭、秋祭、毎月1日に催される朝市など八幡様を慕い敬う参拝者で境内は賑わいをみせております。

交通の面では山口宇部空港、JR新幹線・新山口駅、山陽自動車道宇部インターなどからの交通の利便性もよく、駐車場も広くございますので、宇部、山口、萩などの観光コースとしても、ここ近年、九州、中四国をはじめ全国各地からのご参拝を頂いております。
また境内全域にイロハモミジを植栽し、『もみじ苑』として整備を進めております。
夏は『風鈴まつり』を催しており、県内外の特に若い方々で賑わいを見せております。
お守りの種類も、日本一と言われる860種類以上のお守りがございます。

鎮守の杜に囲まれた境内は、いつも清々しく、凛とした空気が流れております。
皆様方のご参拝を心よりお待ち申し上げます。
ご由緒
貞観元年(859)僧の行教が御舟で大分県宇佐八幡宮(現:宇佐神宮)より御分霊を京都石清水八幡宮に御勧請の際、海上の時化のため、宇部郷琴芝の浦に寄航し、御分霊をこの地に留めました。里人は御神徳を景仰して琴芝村八王子に祠を建立し、霜降城城主厚東氏からも城南の鎮守として代々尊崇されました。
御祭神
品田和気命(応神天皇)
足仲津比古命(仲哀天皇)
気長足比女命(神功皇后)
多紀理毘女命
市杵島比女命
多紀都比女命
創建
貞観元年(859)
ご利益
恋愛成就・縁結び 厄払い 健康長寿 病気平癒 交通安全 勝負運 商売繁盛 家内安全 学業成就 芸能上達 その他
崇敬会
琴崎八幡宮崇敬会
お守り・おみくじ
やっている
御朱印
やっている
供養・
お焚き上げ
やっている
祈願・お祓い
七五三 厄除 安産祈願 初宮詣 お宮参り 結婚式 年祝い・長寿祝い 健康・病気平癒 車・交通安全 出張祭典(地鎮祭他) 神葬祭 その他
各種初穂料
(ご祈祷料)
安産祈願: 5,000円 〜
七五三: 5,000円 〜
厄除: 5,000円 〜
併設する施設
参集殿(結婚披露宴会場)
文化財・
宝物など
八幡宮縁起絵巻(宇部市指定有形文化財)
続きを表示