下﨑神社

しもさきじんじゃ
南国市岡豊町小篭448 路面電車 とさでん後免線 小篭通駅 徒歩12分
下﨑神社の店舗画像1 下﨑神社の店舗画像2 下﨑神社の店舗画像3

安産【子宝の神様】子授け 下﨑神社

基本情報

神社御名称
下﨑神社
鎮座地
(住所)
〒783-0048
高知県南国市岡豊町小篭448
アクセス
路面電車 とさでん後免線 小篭通駅 徒歩12分
駐車場
あり (10数台駐車可)
電話番号
電話番号を表示 088-863-0909
公式サイト
https://simosaki.jimdo.com/
開門時間
00:00〜24:00 (常時ご参拝いただけます。)
受付時間
09:3016:00
定休日
不定休 (例祭等)

神社詳細情報

安産祈願・子授け祈願など子宝にご利益のある神様と崇敬厚く、またお子様の健やかな成長を祈るために参拝される方も多くいらっしゃいます。
ご由緒
昔、此の辺りに下﨑寺というお寺がありました。住職は真直ぐなお方で、上司の方と云えども決して信念を曲げることはありませんでした。ある時、領主が狩りをして捕らえた猪を寺の境内に運び、従者に命じて調理させようとしておりました。これを見た住職は大変に怒り、浄域を汚す非行であると厳しく諭しました。
しかし、その真直ぐな姿勢が領主の逆鱗に触れてしまい、無礼であると怒った領主は住職を捕らえさせ大桶に閉じ込めて帰ってしまいました。其の状を垣間見た若妻が気の毒に絶えず、夜になるのを待ち密かに助け出してご馳走を運び逃げるように勧めました。住職は其の厚意に深く感謝をしましたが、一徹ゆえに逃げることはせず刑を受け入れました。
住職最期の時、若妻の厚意に対し其の礼をと思い何か願い事はないかと尋ねました。若妻は、願い事はないが安らかなお産と子の成長を願うのが女としての唯一の願いであると申しました。此れに対し住職は、必ず安産と子の成長を見守っているから安心しなさいと伝えました。其れから食を絶ち、ついに浄に入りました。(命を絶つ)
其の後近隣の住人等敬い奉り、度重なる御利益が町々里々に伝わり崇敬の念厚き人々が相談し合い、下﨑大神と称し安産・子宝の守護神として現地に祭祀いたしました。

現在、県内外を問わず安産祈願はもとより、子授け・初宮詣・七五三詣・厄除けに種々の御神徳を挙げて、今日に至っています。
御祭神
下崎大神
ご利益
健康長寿 病気平癒 交通安全 勝負運 商売繁盛 渡航安全
お守り・おみくじ
やっている
御朱印
やっている
供養・
お焚き上げ
やっている
祈願・お祓い
七五三 厄除 安産祈願 初宮詣 お宮参り 結婚式 年祝い・長寿祝い 出張祭典(地鎮祭他) 神葬祭
各種初穂料
(ご祈祷料)
安産祈願: 5,000円 〜 10,000円
七五三: 5,000円 〜 10,000円
成人式: 5,000円 〜 10,000円
厄除: 5,000円 〜 10,000円
郵送の場合、御初穂料は7000円からのお納めをお願いいたします。
併設する施設
【御利益石】

・子宝石
子宝に恵まれたい方がお参りすると、健やかな子を授かることが出来ると言われております。

姫だるま
ご懐妊された方が撫でると安産にて出産できる
子供が撫でると健やかに育つ
病気の方が撫でると起き上がりが早くなると言われています
バリアフリー
設備
手すり
感染症対策
◎新型コロナウイルス予防◎

♦神職のマスク着用
♦常時換気とこまめな消毒
♦ご祈祷は少人数組で斎行
♦順番まで外やお車での待機を推奨(お電話やお声がけでお呼びします)
以上を行ってまいります。

また、ご参拝の方にも「消毒液利用」「マスク着用」をお願いいたします。
皆様が安心してお参りいただけるよう最善を尽くしてまいりますので、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
続きを表示