湊川神社

みなとがわじんじゃ
神戸市中央区多聞通3丁目1-1 JR神戸線 「神戸駅」から北へ徒歩約3分/市営地下鉄山手線 「大倉山駅」から南へ徒歩約5分

湊川神社のお祭り・行事

御火焚祭(おひたきさい)
2020年12月8日〜2020年12月8日
境内神社の楠本稲荷神社の祭り。秋の収穫に感謝する祭典に引続き、巫女が釜に沸した湯に笹束を浸し、周囲に振り撒いて罪ケガレを祓い、家内安全、商売繁昌、無病息災を祈る「湯立神事(ゆたてしんじ)」と、焚木を井桁に組んだ火床に神職が忌火(いみび)で点火し、氏子崇敬者から寄せられた願い事が書かれたお火焚串(おひたきぐし)を焚き上げる、「お焚上神事(おたきあげしんじ)」が行われます。巫女による浪速神楽(なにわかぐら)「扇舞・鈴舞(おおぎまい・すずまい)」が行われます。
天長祭(てんちょうさい)
2020年12月23日〜2020年12月23日
天皇陛下の生誕を寿ぎ、大御代の弥栄と皇室はもとより、国家・国民の繁栄を祈る祭典で、全国の神社で斎行されます。この天皇陛下の生誕を祝う行事は、奈良時代後期、光仁天皇の時に初めておこなわれました。以前は、新年、紀元節、明治節、と共に四大祭とされ、全国の小学校や各種団体により、記念式典が行われるなどしました。
大祓式・除夜祭
2020年12月31日〜2020年12月31日
【大祓式】
大祓は、神代(かみよ)から伝わる我国の重要な神事で毎年6月と12月の晦日(みそか)に行われてきました。日々の生活の中で、知らずしらずに身についた、さまざまな罪ケガレを祓い清め、以て無病息災を祈る神事、それが大祓です。

【除夜祭】
今年1年の神恩に感謝し、輝かしい年が迎えられますようお祈りする祭り。巫女による神楽舞が行われます。
新春初太鼓・初神楽
2021年1月1日〜2021年1月1日
新しい年の到来を告げる初太鼓が、時を合図に威勢よくたたかれます。同時に一年の招福を願って、その年の最初の神楽が奉納されます。
初日供祭
2021年1月2日〜2021年1月2日
神社で毎日、氏子の平安と氏子区域内の企業繁栄と共に、国の隆昌をも願って毎早朝に行われる祭りを日供祭と称し、その年の最初の日供祭を「初日供祭」と云います。巫女による神楽舞が行われます。
元始祭
2021年1月3日〜2021年1月3日
皇位の元始(大本)をしのび、国の平安と皇室の隆昌とを祈る祭り。巫女による神楽舞が行われます。