川越 熊野神社

かわごえくまのじんじゃ
川越市連雀町17-1 西武新宿線本川越駅を出て、中央通りを北へ徒歩約5分。
川越 熊野神社の店舗画像1 川越 熊野神社の店舗画像2 川越 熊野神社の店舗画像3

川越 熊野神社は、室町時代に紀州熊野から分祀された開運・縁結び・厄除けの神社です

基本情報

神社御名称
川越 熊野神社
鎮座地
(住所)
〒3500066
埼玉県川越市連雀町17-1
アクセス
西武新宿線本川越駅を出て、中央通りを北へ徒歩約5分。
駐車場
なし (祈願をされた方には駐車料金補助(祈願料の一割)あり。)
電話番号
電話番号を表示 0492254975
※お問合わせの際はMy神社を見たとお伝えになるとスムーズです。
公式サイト
https://kawagoekumano.jp/
受付時間
09:3017:00
定休日
年中無休
感染症対策
「新型コロナウイルス感染症」対策の為、
以下の対応を取らせていただきます。
・コロナウィルス感染防止の為、
 手水の使用を中止させていただきました。
・拝殿前の鈴の緒を撤去させていただきました。
・手水舎の前に、次亜塩素酸水を配置しました。
  参拝者の皆様は、ご参拝の前にどうぞご使用ください。
・社務所の前に自動消毒液噴霧器(アルコール)を2カ所設置しました。
・職員(神職、社務所員含む)の授与所におけるマスク着用を
 実施いたします。
 また、首下げタイプの空間除去・除菌剤を着用します。
・社殿での御祈祷後は適宜換気を行います。
・3/21銭洗弁財天ご縁日での雀会によるお囃子は中止。
 午前11時と午後3時の御福銭無料配布は実施します。
・参拝者の皆様におかれましては、マスクの着用をお願いします。

※神事や行事については、基本予定どおり行う予定ですが、
 今後の状況によって止む無く変更となる場合もございます。

神社詳細情報

当社は、『明細帳』によると天正18年(1590年)蓮馨寺二世然誉文応僧正が紀州熊野より勧請したことに始まり、以後、松郷の人々が氏神として崇敬した。下って、正徳3年(1713年)同寺十六世然誉了鑑僧正の時、社殿を改築し鳥居を石造りとした。現在ある二の鳥居がそれである。

御祭神は熊野大神で伊弉諾命(いざなぎのみこと)、伊弉册命(いざなみのみこと)、事解之男命(ことさかのおのみこと)、速玉之男命(はやたまのおのみこと)の御四神です。伊弉諾尊、伊弉冉尊(いざなみのみこと)は、一番最初に出てくる夫婦の神様です。このお二人の神様は、夫婦道を興しになられただけでなく、多くの国や森羅万象の神様をお産みになられました。そのようなことで『縁結び』の神様としてのご信仰があるわけです。特に、当社の主祭神であられる伊弉諾尊は, 天照大神(あまてらすおおみかみ)、素戔嗚尊(すさのおのみこと)などの御親神様でもあり、御神徳の高い神として人々に敬われています。また、禊(みそ)ぎをとても大切にしている神道ですが、その起源は古事記によると伊弉諾命の禊ぎにあるとされています。
 事解之男命と速玉之男命は、穢れを祓う神・魔を祓う神とも言われています。従って、厄払い・厄除けにご利益があるとされています。また事解之男命の「解」は、解する(判断する・理解する)の意とされ様々な物事を理解する学問の神様としても知られます。

【開運指南開場(かいうんしなんじょう)】
川越熊野神社 開運指南は、「皆様に心豊かなひとときを」をテーマとして、主に手相と算命学・気学により、結婚運をはじめ恋愛運・健康運・仕事(適職)運・金運・幸せ運など様々な運を、お客様自らが積極的につかんでいただけるようにお話をさせていただきます。指南を担当するのは、宮司を初め経験豊かな指南士があたらせていただきます。ご来場いただいた皆様に明るい未来を感じていただけるように願い開場しました。皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。(月曜休み)
ご由緒
『明細帳』によると天正18年(1590年)蓮馨寺二世然誉文応僧正が紀州熊野より勧請したことに始まり、以後、松郷の人々が氏神として崇敬した。下って、正徳3年(1713年)同寺十六世然誉了鑑僧正の時、社殿を改築し鳥居を石造りとした。現在ある二の鳥居がそれである。
御祭神
・伊弉諾命(いざなぎのみこと)
・伊弉册命(いざなみのみこと)
・事解之男命(ことさかのおのみこと)
・速玉之男命(はやたまのおのみこと)
創建
天正18年(1590年)
ご利益
子授安産 恋愛成就・縁結び 厄払い 金運 健康長寿 病気平癒 交通安全 心願成就 商売繁盛 家内安全 学業成就 諸願成就
お守り・おみくじ
やっている
御朱印
やっている
供養・
お焚き上げ
やっていない
祈願・お祓い
七五三 成人式 厄払い 安産祈願 初宮詣 お宮参り 結婚式 年祝い・長寿祝い 健康・病気平癒 車・交通安全 出張祭典(地鎮祭他)
各種初穂料
(ご祈祷料)
安産祈願: 5000円 〜 10000円
七五三: 5000円 〜 10000円
成人式: 5000円 〜 10000円
厄払い: 5000円 〜 10000円
会社・団体の方1万円~3万円
駐車料金補助あり(祈願料の一割で、最大1000円)
続きを表示