北本市高尾鎮座 氷川神社

きたもとしたかおちんざ ひかわじんじゃ
北本市高尾7丁目29 JR北本駅から衛生研究所・荒川荘行きバスで4分、「石戸3丁目」バス停で下車し徒歩5分。
北本市高尾鎮座 氷川神社の店舗画像1 北本市高尾鎮座 氷川神社の店舗画像2 北本市高尾鎮座 氷川神社の店舗画像3

北本高尾 氷川神社は平安時代、貞観十一年の御創建と伝えられております。

基本情報

神社御名称
北本市高尾鎮座 氷川神社
鎮座地
(住所)
〒364-0034
埼玉県北本市高尾7丁目29
アクセス
JR北本駅から衛生研究所・荒川荘行きバスで4分、「石戸3丁目」バス停で下車し徒歩5分。
電話番号
電話で予約問合わせ 048-592-0821
※お問合わせの際はMy神社を見たとお伝えになるとスムーズです。
公式サイト
https://www.hikawajinja.or.jp/

神社詳細情報

日頃から北本高尾 氷川神社のご崇敬、祭事などのご協力を賜り誠にありがたく衷心より厚く御礼申し上げます。
当神社が近隣の中心神社として年々歳々参拝者も増えつつ、偏に皆様のお蔭と感謝申し上げます。
当神社社務所は昭和4年の建設以来、約90年が経過いたしました。
然るに経年劣化に加え、昭和4年近年の地震や大雪などにより損傷も進み、修理もままならない状況にあります。
大きな災害時には倒壊の恐れさえも危惧されます。
一方、時代とともに生活様式の変化への対応も必要不可欠な課題であり、
さらには近い将来、当神社に隣接する国道も開通いたします。
益々、交通の便や境内の有効利活用にも取り組まなければなりません。
これらによって来たる平成31年には、当神社鎮座1150年の佳節を迎えます。
その記念事業としてこれからの社会情勢に合致し、
皆様も使い易く親しまれる新社務所建設を計画させていただいた次第です。
皆様におかれましては時節柄出費ご多端のおり誠に恐縮に存じますが、
本事業の趣旨にご賛同賜り、何卒格別なるご協力の程、伏してお願い申し上げます

【巌嶋社(弁天社)】
龍がこの池の杉(龍燈杉)より昇天したとの伝説があり、その杉が台風で倒れたことによって、跡地に社を祀ったのが「厳島社」です。今尚境内は深厳を極め、昔日の面影を留めております。古くより養蚕の信仰があり、4月の祝日には遠方より多数の参拝がございましたが養蚕家の少なくなった現在、女神がお祀りされているため安産・女性の守護として崇敬されております。 また、境内の池の湧水は皮膚病などに良いといわれ、お水取りの方が後を絶ちません。社殿が低地にあるため階段を下りて参拝するという全国的にも珍しい様式をしております。
御祭神
素盞嗚尊(スサノヲノミコト) 氷川様
市杵嶋姫命(イチキシマヒメミコト) 弁天様
大雷命(オホイカヅチノミコト) 雷電様
菅原道真公(スガハラミチザネコウ) 天神様
誉田別命(ホムダワケノミコト) 八幡様
大物主命(オホモノヌシノミコト) 金比羅様
創建
昭和4年
ご利益
子授安産
お守り・おみくじ
やっている
御朱印
やっている
供養・
お焚き上げ
やっていない
祈願・お祓い
七五三 厄払い
各種初穂料
(ご祈祷料)
続きを表示