篠原八幡大神

しのはらはちまんだいじん
横浜市港北区篠原町2735 東横線、JR菊名駅西口 徒歩7分/JR横浜線 横浜市営地下鉄 新横浜駅 篠原町方面2番出口から徒歩7分
篠原八幡大神の店舗画像1 篠原八幡大神の店舗画像2 篠原八幡大神の店舗画像3

基本情報

神社御名称
篠原八幡大神
鎮座地
(住所)
〒222-0026
神奈川県横浜市港北区篠原町2735
アクセス
東横線、JR菊名駅西口 徒歩7分/JR横浜線 横浜市営地下鉄 新横浜駅 篠原町方面2番出口から徒歩7分
駐車場
あり
電話番号
電話番号を表示 045-421-0859
公式サイト
http://www.shinohara-80000.com/
受付時間
09:0017:00

神社詳細情報

ご由緒
当神社は後鳥羽院建久三年(1192年 鎌倉時代)九月鈴木村の鎮守として仝村字会下谷に勧請奉斉し、鶴崎八幡と称す。
寛永八年仝村字表谷に社殿を建立して奉遷し、
其後寛文七年時の代官伊奈半十郎手代新井孫兵衛により
社殿を再建し若宮八幡と称した。
武蔵風土記稿に鶴崎八幡と称したるいわれを知らずとあり、
鈴木村は篠原村となり若宮八幡宮は八幡大神と
奉称するにいたった。明治六年村社に列せられる。
昭和十五年八月十五日、明治三十九年勅令第九十六号による
神饌幣帛料を供進すべき神社に指定された。
古事記や日本書紀に書かれてあります。
命は極めて慈愛深く武勇にすぐれ神話によれば生まれながらにして歩き御成長に従い、いよいよたくましく身の丈七尺余り衆に優れた偉丈夫となり一生涯一度の病気もなされず百十歳迄長生をされたとの伝説があります。このような御祭神でありますので昔から子育て八幡といわれ村人は子供が丈夫に育つように又無病息災を祈り戦に臨む者は武運長久を祈って出兵する者が多く永い間世人の信仰を得たのであります。
御祭神
‎應神天皇(誉田別命)
ご利益
恋愛成就・縁結び 金運 健康長寿 交通安全 勝負運 商売繁盛 五穀豊穣
お守り・おみくじ
やっている
御朱印
やっている
供養・
お焚き上げ
やっていない
祈願・お祓い
七五三 厄除 安産祈願 結婚式 年祝い・長寿祝い 出張祭典(地鎮祭他)
各種初穂料
(ご祈祷料)
続きを表示