松陰神社

しょういんじんじゃ
世田谷区若林4-35-1 東急世田谷線 松陰神社前駅 徒歩3分
松陰神社の店舗画像1 松陰神社の店舗画像2 松陰神社の店舗画像3

東京都世田谷区鎮座。松陰神社は幕末の教育者であり思想家、吉田松陰先生をお祀りしています。

基本情報

神社御名称
松陰神社
鎮座地
(住所)
〒154-0023
東京都世田谷区若林4-35-1
アクセス
東急世田谷線 松陰神社前駅 徒歩3分
駐車場
あり (20台・有料)
電話番号
電話番号を表示 03-3421-4834
※お問合わせの際はMy神社を見たとお伝えになるとスムーズです。
公式サイト
https://www.shoinjinja.org
開門時間
07:00〜17:00 (授与所受付:9時~17時・社務所休務日除)
受付時間
09:0015:45
定休日
不定休 (HPをご確認ください)
感染症対策
松陰神社公式Webサイト「コロナ対策」
https://www.shoinjinja.org/covid19/

神社詳細情報

ご由緒
松陰先生は、幕末の思想家、教育者で私塾松下村塾を主宰し、明治維新を成し遂げた多くの若者を教育しました。しかし、安政の大獄に連座し江戸伝馬町の獄中にて三十歳の若さで刑死されました。その四年後の文久三年(1863)に、松陰先生の門下生であった高杉晋作、伊藤博文、等によって、当時長州毛利藩藩主毛利大膳大夫の所領で大夫山と呼ばれていた、現在の神社所在地に改葬されました。
明治15年11月21日松陰先生門下の人々が相謀り、墓畔に社を築いて先生の御霊を祀り忠魂の鎮座するところとなりました。今日の社殿は昭和二年から三年にかけて造営されたものです。近年は学問の神として崇敬を集め参拝者は全国各地に及んでいます。
御祭神
吉田寅次郎藤原矩方命(吉田松陰先生)
創建
明治15年11月21日
ご利益
恋愛成就・縁結び 厄払い 金運 心願成就 勝負運 商売繁盛 家内安全 学業成就 諸願成就
ボーイスカウト
ガールスカウト
いつでも入団が可能です。体験入団(一日活動体験)も受付中
お守り・おみくじ
やっている
御朱印
やっている
供養・
お焚き上げ
やっている
祈願・お祓い
七五三 成人式 厄払い 安産祈願 初宮詣 お宮参り 年祝い・長寿祝い 健康・病気平癒 車・交通安全 出張祭典(地鎮祭他) 神葬祭
各種初穂料
(ご祈祷料)
安産祈願: 5,000円 〜
七五三: 5,000円 〜
成人式: 5,000円 〜
厄払い: 5,000円 〜
会社や団体でのご祈祷は初穂料一万円よりとさせていただいております。
併設する施設
松陰先生他烈士墓所
松下村塾(模造)
吉田松陰先生像
バリアフリー
設備
手すり スロープ 多機能トイレ
続きを表示